cuLo MOD Studio!

ギター、エフェクター、電子回路をつらつらと。平均週一更新です。

富士山ツーリングレポート2017年10月_cuLo

 今週のお題「行ってみたい場所」

 行ってみたい場所は一杯あるんです。モンサンミシェル、エンジェルフォール、メテオラ、モニュメントバレー、ナスカの地上絵、地獄の門(ダルヴァザ)。エジプトのピラミッド(ギザ以外も)、ギアナ高地、水晶洞窟、あぁイランもいいなイランは飯も美味いし世界遺産も結構あるそうだし、テロの脅威が無くなれば…だけど。挙げればきりがない。

 

 

 さて今回は10月某日に行ってきた富士山ツーリングのレポートをしますよ。今回ちょっと長いよ!

 

 富士ツーリングは毎年cuLoの年中行事となっており神社参拝+αを目的として行っています。時期は初夏~夏ごろにいつも行くんですが、今年は子供と一緒に行こうと計画していたところ、道中子供の気分が悪くなり(バイク酔い)その時は断念しました。なんで今回は一人で行く予定だったんですが前日に「…行くっ!!」。大丈夫だろうかと心配しましたが、今回は最後まで気持ち悪くならず完走できました。やったね!

 ↓過去記事参照culo.hatenablog.com

 関東在住ライダーにはおなじみ(?)道志道を通って富士五湖の一つ山中湖を通過、富士吉田市にある新屋山神社、新屋山神社奥宮、北口本宮富士浅間大社を巡ります。

 

 道志道は山梨側にも神奈川側にも抜ける道がほぼ無く、全面ワインディングロードのくねくね道であり、また交通量もそこそこあるにもかかわらず、交通の流れが良く信号も3ヵ所くらいしかないので快適に走れる素敵な道路です。東京、神奈川のバイク乗り達は1回くらいは走ったことがあるんじゃないでしょうか?。但しブラインドコーナー多くアンダー厳禁です20代のころは目を三角にして走ってました。

  

f:id:cuLo:20171014120250p:plain

 大体ツーリングの通り道はこんな感じ。

 

 さすがに走行中は写真撮ってませんですよ…。

f:id:cuLo:20171014120643j:plain

  道志道を1/3位走った所で休憩。両国屋というキャンプやお食事を用意してくれるお店があります。いつもは寄りませんが今回は子供がいるので休憩は多めに取りました。

 

 

二度目の休憩ポイント「道志道の駅」

f:id:cuLo:20171014122223j:plain

 今書いてて気づきましたが道志道の駅の全体とってねぇや…orz。

 道の駅裏手にある吊り橋「かっぱ橋」を渡る娘。

ええ。しっかり揺らしてあげましたよ。楽しそうでした。

 

f:id:cuLo:20171014123344j:plain

 道の駅裏手を流れる道志川です。

水質は知りませんが見た目は綺麗です。道志道の駅は道志を通るバイク乗り達の絶好の休憩スポットとなっています。休日はバイク多し!

 

 道の駅を出発し最初の目的地、山中湖から延びる三国峠にある「パノラマ台」を目指します。

 

 着きました!

f:id:cuLo:20171014124537j:plain

いや~快晴でよかった。冠雪はまだですが、やはり富士山はイイですね!

右側の湖が山中湖です。当日は風も穏やかでもしかしたら逆さ富士が…?と期待したのですが山中湖を通っていた時は富士山が隠れてました。残念!

 

 次は富士吉田の道の駅で休憩です。

そしてここも全体写真を撮るのを忘れてた。

f:id:cuLo:20171014125333j:plain

 随分と逆光ですが、以前富士山山頂にあったレーダードームを道の駅に移設し「レーダードーム館」として教育施設になっています。存在は知っていたのですが入るのは初めて。

 

気象レーダーのお勉強。

f:id:cuLo:20171014214826j:plain

  ドップラーレーダーとかパルスレーダーとかいろいろありますが基本は電波ぶっぱなす→雨、雨雲に跳ね返る→受信した電波の跳ね返ってくるまでの時間とか方向とか波形調べると雨雲があったり雨が降ってたりが解ります。目をつぶってても声を出せば広い部屋、狭い部屋、前に壁があるとか何となくわかると思いますが理屈は一緒です。あ、ドップラーは違うか?。

 

 

 

レーダードーム館のクイズで資格取得!。

f:id:cuLo:20171014125547j:plain

これで職には困らないな!!

 皆さんも職に困ったときはここで気象観測員認定試験を受けましょう!。10分位で取れますし、「…?」となったときは職員のおねーさんがヒントを出してくれます。ザル試験ですよ。

 

さて目的の「日本一の金運神社」新屋山神社へGO!

f:id:cuLo:20171014220315p:plain

 過去記事の断念時も書きましたが、意外とこじんまりした神社です。昔から地元で信仰されてきたような神社ですが、最近は有名になってきてるんでしょうか、結構参拝者の方が来てました。ちなみに新屋というのはこの辺の地名の模様。

 

 次に目指したのは「日本一の金運神社」新屋山神社奥宮です。よりパラメータを金運上昇値に振れる神社です。(?)

f:id:cuLo:20171014222137p:plain

 ちなみに富士山二合目に存在しており、道中は舗装されているものの途中穴あき箇所などがあります。

f:id:cuLo:20171014222626j:plain

 奥宮までの道のりは右も左も森&崖。気を付けて行きましょう。

 

そして最後は麓まで下りて「北口本宮富士浅間大社

f:id:cuLo:20171014223439p:plain

 奥までこんな大木がずっと生えてますが、ご神木はさらに大きい。

f:id:cuLo:20171014223724j:plain

普段「神などいない。祈ってる暇に自分でどうにかする。」とか同僚に言ったりしてるけど・・・ここに来たら居そうな気がします神様。

 

 

f:id:cuLo:20171014224524j:plain

信玄ソフト。富士吉田道の駅で販売中。

f:id:cuLo:20171014224651j:plain

富士吉田の近く甲府市って結構有名な国産ワインの産地だそうです。葡萄栽培が盛んだからでしょう。そしてなぜか萌化している富士吉田道の駅のマスコットキャラクター桜織のしずく…って「大きいお友達」に需要在りそうです。(20歳以上)。

 

 ちなみに富士吉田は「吉田うどん」が名物。もちろん「ほうとう」屋さんも多いんですが、超絶コシの吉田うどんは堅めのうどんが好きな人にはお勧めのうどん。

ちなみにお昼は…

cuLo「お昼うどんでいいか~?」

娘「やだ!、サイゼリヤ!」

 えΣ(゚Д゚) サイゼ!?

cuLo「いやいや、せっかくここま来たら名物の吉田うどn…」

娘「サイゼリヤ!」

cuLo「…はい。」(;´Д`)

 サイゼでした! ご当地の物食べようよ娘…

 

以上、富士山ツーリングレポートでした!

…なんかいつものギターの記事より充実してるなぁ。

 

 

 

では、良いツーリング&安全運転で!

 

読者登録&コメントもよろしくおねがいします!!

フロイドローズ搭載B.C.Rich製モッキンバードSTをメンテナンス。その8‗cuLo

 今回はフロイドローズの仕組みについて書いていきます。ほぼ、というか全部うんちくです。pv望めないけど、知りたい人がいた時にココへたどり着いてくれればうれしいと思って書きますよ!

 

 フロイドローズタイプのエレキギターってそもそも何?って方の為に、有名なフロイドローズ使いを見て頂きましょう!。(いまさら)

www.youtube.comヴァンヘイレンさんです。洋楽やハードロック好きな人達なら常連の居酒屋で「いつもの」ってくらい有名な凄腕ギタリストなんですが、若い世代だとちょっと知名度が無い気がするので有名な代表曲もついでに。

www.youtube.com (もはやこの曲も知ってたらすでにおじさんおばさんの仲間入りか?)

 

 気を取り直して、通常の弦楽器ではありえない音を出せる事がフロイドローズのメリットですね。通称「字リフ」で表現すると…

「ギュィーーーーーン」とか

「ギュオォ↓…ォオ↑」とか

「モォ~~」とか

「パオォ~ン」とか(あっ、オがゲシュタルト崩壊した)

 ギュイーンはともかくモォ~はねえだろと突っ込まれそうですが出せるんですよ!。

 

 

そう、フロイドローズならね。(本当)

 

その前に字リフに「わかりずれぇ!」って突っ込み入りそう。(よく考えたらリフですらない事に気付いたけど、もうそのまま続行)

 

じゃあ、どうやってダイナミックな音を出してるのか?とチューニングの理屈について、フロイドローズユニット搭載のエレキギターの仕組みを図解してみましたのでこれで説明します。

 

f:id:cuLo:20171007094648p:plain

  (わかるかなぁ)

 前提としてフロイドローズのチューニングが合っている時、通常は図のようにフロイドローズユニットが「水平」になっています。この状態はギター前面に張った弦の張力とギター後ろ側にあるスプリングの張力が同じで、ユニットが水平の位置で釣り合っています。また、トレモロアームによる手動操作で上下に起こしたり寝かせたりすることが可能です。

 

 

・ダイナミックな音の変化の起こし方。

f:id:cuLo:20171008071707p:plain

ユニットを稼働させると図のように弦が伸縮状態を起こすことが出来、結果として弾いた後の弦を触れることなく音程変化を生むことが出来るわけです。

 

 

・フロイドローズのチューニングの理屈

 前回行ったフロイドローズのチューニングがどのような理論で行われているか説明します。

 

f:id:cuLo:20171007100533p:plain

周波数=弦の振動=音程ですね。

 

 ストッパーとバックスプリング強化でフロイドローズを固定してしまいます。ギター後ろ側へ強く引っ張られている状態になりますがストッパーがあるのでユニット自体はストッパー以上に後ろ側へは行かない状態です。具体的には「チューニング後の弦張力より強く後ろ側へ引っ張られている」必要がありますが、

  • 強すぎる場合、調整後スプリングハンガーをいくら弱めてもストッパーが落ちない(スプリング側の張力が強すぎる。)
  • 弱すぎる場合、チューニング中に脱落

 となりますので気をつけましょう!

 

 実際にチュー二ングに使用する際にはに弦長は固定されます。弦の密度は=弦の太さで張った弦が細くなったり太くなったりはならないので固定、あとは弦の張力で周波数を変える事が出来ます=ペグのみが周波数に変化を与えることができる。というわけです。このユニット固定はフロイドローズなどのフローティングユニットをチューニングするコツです。以前行ったシンクロナイズドトレモロユニットもチューニングがびしっと決まります。

f:id:cuLo:20171008115054p:plain

 ペグによるチューニングが終わったらストッパーを外しますが、バックスプリングで強力に引っ張っている状態でそのまま外すとフロイドローズユニットが後ろに引っ張られ、最悪張ったばかりの弦が切れてしまうかもしれません。そのためストッパーには触れずスプリングハンガーを緩めます。そうすると弦の張力とバックスプリングの張力が逆転したとき、自然にストッパーが外れます。ストッパーが外れた時点で弦とスプリングの張力はほんの僅かに逆転して弦の方が強くなりますので、もう一度スプリングハンガーを少し締めればチューニングは合うはずです。

 

 

 宣言していたとはいえ、説明ばっかし&説明用の図しかないので今回は書いていてもなんか仕事している感じがしました…。さて今回で「フロイドローズ搭載B.C.Rich製モッキンバードSTをメンテナンス。」シリーズも終わりとなりましたので、そろそろ制作projectに入っていこうかと思ってるんですが間になんか挟もうかな。

とりあえず3連休なのでツーリング行ってきます!!

f:id:cuLo:20171008141336j:plain

 2014年に富士一周ツーリングをやった時の写真。場所は富士西側からの撮影。

 

では、良い音楽ライフを!

 

読者登録&コメントおまちしております!

 

フロイドローズ搭載B.C.Rich製モッキンバードSTをメンテナンス。その7‗cuLo

今週のお題「読書の秋」2

 !!オイオイオイ。先週「最近読めてないから読みたい本を~」て書いちゃったじゃないかい!!。じゃあもう一冊読みたい本を紹介するか。秋の夜長ねーそうねー、涼しくなって夜が早くなったから早く家に戻るけど早く帰った分暇だしどうしようかなーって時に読む本ね。……これかな。

 cuLo、9時出社24時帰宅とかよくあるんで「ボー」としながら眺めて癒されるような本がいいなと…思いました。…泣。

 二十歳そこらの時は「ちょっとそこまで」と言って伊豆一周して帰ってくるとかよくやってたのに、今は年いち日帰りがやっと…。嘆いても仕方がないので状況打破せねばと自分に言い聞かせてます、はい。…これ読むんじゃなくて眺めるやつだ!

 

 

 

 フロイドローズメンテナンス最終回1歩前!!、実質今回が最終回みたいなもんです。(最終回はうんちくの塊みたいな記事になる予定。)

で、今回はフロイドローズのチューニングについて書いていきます。

 

 

普通にやると壮絶なフロイドローズのチューニング。

 フロイドローズのチューニング方法は通常だとこんな感じ。

  • 5弦をチューニングする(A基準なので)
  • 6弦をチューニングする

    :

  • 1弦をチューニングする
  • 5弦を確かめるとずれているのでもう一度チューニングする
  • 6弦がずれ(省略)

    :

  • ふとブリッジを見るとやたらとユニットが起きてるのでバックスプリングを増やすかハンガーの締め込みで調整。弦が伸びて切れないか心配する
  • 今度は各弦の音程がやたらと高くなっているのでまた5弦からチューニング
  • 1弦をチューニングしてジャランと鳴らすと違和感
  • 5弦を調べるとずれてるのでチューニング
  • 6弦をチューニング(省略)

    :

  • ふとブリッジを見るとユニットがやたらと沈んで(省略)

 これはフロイドローズやシンクロトレモロの仕組み上の欠点で、チューニングを続けていればその内落ち着いてくるのですが、以前やった時はチューニングだけで半日程度かかったような覚えがあります。やってられません。

 

 

cuLoおすすめのフロイドローズチューニングはこちら。(順序あり)

前回記事にも一部工程がありますが改めて記載。

  1. フロイドローズユニットを水平で固定する。
  2. スプリングハンガーを締め込む。
  3. この状態でチューニングを行う。
  4. フロイドローズユニットを固定しているストッパーが「自然に落ちるまで」スプリングハンガーを緩める。
  5. チューニングが「少しだけ低くなっている」ことを確認。ペグは触らない!
  6. スプリングハンガーを少し締め込みチューニングをあわせる。
  7. ロックナットを締め再度チューニングを確認。
  8. 最後の微調整はファインチューナーで調整

メリットは時間短縮!正確にチューニング出来ること!!です。

 

では見ていきましょう!

 

f:id:cuLo:20171001213033j:plain

1.フロイドローズユニットを水平で固定する。

 この時には弦はテンションを持ってますが、ロックナットは緩めている状態です。このストッパーのおかげで安定したチューニングが可能になります。 

f:id:cuLo:20171001213557j:plain

2.スプリングハンガーを締め込む。

 1番と合わせてチューニングの準備ができました。この状態はチューニング調整後の弦の張力<<<スプリングの張力となるように調整してください。過大な張力を持つスプリングを1番のストッパーで止めている状態です。この辺の理由は次回解説予定。 

f:id:cuLo:20171001214109j:plain

3.この状態でチューニングを行う。

 チューニングを行います。フツーにチューニングします。但しチューニングが終わってもロックナットは締めないでください!←重要!

f:id:cuLo:20171001215947j:plain

4.フロイドローズユニットを固定しているストッパーが「自然に落ちるまで」スプリングハンガー緩めるスプリングハンガーのネジを緩めていってください。ネジは2本ありますが、交互に均等に動かす、が基本です。 

f:id:cuLo:20171001221024j:plain

5.チューニングが「少しだけ低くなっている」ことを確認。ペグは触らない!。ここでペグを触ってしまうとやり直しです。一応1弦と6弦のずれ具合が違った場合は6番の方法で調整します。 

f:id:cuLo:20171001221328j:plain

6.スプリングハンガーを少し締め込みチューニングをあわせる。

  ペグは触らず、スプリングハンガーを締めこむことでチューニングを合わせます。もし1弦と6弦のずれ幅が違った場合はネジの1弦側と6弦側それぞれの締めこむ量を調整して合わせましょう。

f:id:cuLo:20171001221355j:plain

7.ロックナットを締め再度チューニングを確認。

スプリングハンガーの締めこみでチューニングが合ったらここでロックナットを締めます。 

f:id:cuLo:20171001221417j:plain

8.最後の微調整はファインチューナーで調整

 さらに少しチューニングがずれると思うので、あとはファインチューナーで調整しましょう!

 

 

 

 

とまぁここまで説明してきましたが、一個だけ難関があります。それは「オクターブチューニング」。フロイドローズはオクターブチューニングだけは構造上どうにもならないのです。フロイドローズはサドルアジャスタのネジが弦の下に配置されているので弦を張る=サドルアジャスタを動かせないのです。逆に弦を張っていない=サドルアジャスタを動かしてもチューニング出来ているかは張ってからしか解らない。でも、安心してください。裏技用意してます。自己責任でお願いしますが。

f:id:cuLo:20171001223546j:plain

 アームを付けて左手でユニットを起こして、弦がだるんだるんになったところに「ヘキサ」を突っ込み、ネジを緩めます。緩めたら、ずらしたい方向に向かってコンコンと軽くたたきます。ほんとに軽くです。ネジを締めたらアームを戻して確認しましょう。

 

是非、試してみてくださいね!

 

では良いギターライフを!

 

読者登録&コメントよろしくお願い致します!!