cuLo MOD Studio!

ギター、エフェクター、電子回路をつらつらと。平均週一更新です。

続・ エフェクターを製作準備中です。

今週のお題「休日の過ごし方」

 基本ブログだったりツールの使い方を勉強したりギターを弾いたり、食材の買い出しに行ったり…、いやいやそんなことはみんなやってるってな。

 子供とちょっとお出かけしたり。

f:id:cuLo:20171029165028j:plain

 前に行った高尾のトリックアート館。トリックアートって実際には片目で見ないとトリックにならないって知ってました?(ドヤァ)。cuLoは知りませんでした。

ちなみに写真は片目で見たような効果(レンズが一個だから)になるのでトリックになります。こういった所にたまに遊びに行ったりしてます。

 

 

続・ エフェクターを製作準備中です。

  さて、読者置いてきぼりシリーズのエフェクター製作編。…の準備編。もうしばらくお付き合いください。実際制作中と言えばそうなんですが、ほぼデザインスパーク関連の記事になってしまうのでもうしばらくは準備中扱いです。

 

 前回は何とかハモンドのケースを3D-CADにて製図しましたが、ある程度できたところでギターからの信号線(通称シールド)を刺す部分(フォンジャック)などのスペースを確保しなければいけない事に気付き、今度は「DesignSparkPCB」にて急遽信号処理回路のパターンを書いてみることにしました。

 

…が!

f:id:cuLo:20171029165035p:plain

 

基板に実装するパターンが部品と違う問題が発生中。いや、解ってはいたんですが。

ただ、この問題は結構根が深くDesignSparkPCBの基本的な操作に慣れていないと解決が難しいのです。いろいろ弄っているんですが「1から部品の基板パターンを作成する」方法がいまだにいまいち不明…。RSコンポーネンツのHP(DesignSparkの配信元)を読み漁る日々、これにはちょっと時間がかかりそうです。

 

 来週はとりあえずブレットボード上で実装してみようかな。もしくは間になんか書いてインターバルつくろっかな。

実働であんましすすんでないので、ちょっと書くことが少ない・・・

 

 

では、良いエフェクター制作ライフを!

 

読者登録&コメントもよろしくお願いします!