cuLo MOD Studio!

ギター、エフェクター、電子回路をつらつらと。

映画「Knockin' on heaven's door」。‗cuLo

 

f:id:cuLo:20170711002739j:plain

 今週のお題「私の『夏うた』」

先週だか先々週だかあたりから運営のお題について冒頭に書いています。で、今回は「夏うた」。

夏…うた…私の?…思いつかねぇ。サザンとかチューブとか知ってはいるけれど「私の」がつくと「うーん」となってしまう。いや曲は好きだけど。で、「夏」「うた」「私の」をつけると心の中に浮かんだのは「ウッドストックフェスティバル」。いやいや「うた」じゃないじゃん。しかも生まれてもいない。でも思いついたものは仕方ない。ちょっとwikiで調べてみた。

ウッドストック・フェスティバル - Wikipedia

開催:1969年8月15日(金)から17日(日)までの3日間

来場者数:40万人以上!

wikiを読んですごいと思ったこと。

  • 40万人以上来たのに暴力事件などは報告されていない。
  • 今でいうベンチャー事業の資金集めとして最初の開催だった事。
  • フェス中ドラッグで2人死亡。フェス中2人が出産

ちょっと偏見だけどアメリカ人(人種関係なく)が40万人集まって暴力事件が報告されてないことに異常を感じてしまう。それだけ当時のカウンターカルチャーの一体感がすごかったのかもしれない。しかしフェス中二人出産っておい。

 

本当は今回でオーバードライブの可視化2をやる予定でしたが…

  • DTMソフト「Podium free」から音が出なくなる(土曜午後)
  • DTMソフト「Podium free」での録音を諦める。(日曜昼)
  • 別のDTMフリーソフトを探す。
  • Protools First」を見つける(日曜午後)
  • Protools First」をインストールする。
  • Protools First」が開けない(日曜夕方)
  • 「可視化2」の記事アップ延期を決定。
  • 鉄腕ダッシュを見て現実逃避。
  • 映画の記事でもアップしてみるか(日曜就寝直前)

という流れで今回はさっくり映画を紹介します。

とはいっても一応音楽ブログ(?)なので音楽×映画の観点から。

「Knockin' on heaven's door」

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=shinji820315c-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&offerlisting=1&asins=B016PL9OOK&linkId=4019ead954282cb62c8bd71069530bce&bc1=000000<1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
    </iframe>

ご存知ボブディランの代表曲である同タイトルのドイツ映画ですね。映画中の曲は確かカバーでしたが。(以上にて音楽要素終了)

 以下ネタバレ注意。(そんなにネタバレしてないつもりですが。)

 病気による死の宣告を受けて入院した二人、ルディとマーチン。看護婦に見つからないように酒を飲みながら死後の話をする。マーチンは海を見たことがないルディに対して言った。

f:id:cuLo:20170711020449j:plain

「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」

f:id:cuLo:20170711020516j:plain

それぞれの夢を書き出してみようぜ!。

マーチン「母親にキャデラックをプレゼントする。」

ルディ「美女と3P…いいね!

f:id:cuLo:20170711020737j:plain

ひょんなことから追われる二人。

f:id:cuLo:20170711021142j:plain

脳にテニスボール大の腫瘍を抱えているマーチン。旅の途中で昏睡に…。

 

 正直ど派手なアクションは無いし、CGが豊富に使用されているわけでも(そもそも使ってないと思う)超豪華俳優陣ってわけでもない。自身の死を背景にした登場人物たちの人間模様と少しのコメディ要素でしみじみ余韻の残る映画です。

派手さはいらない。大笑いするコメディもいらない。何となく物語に吸い込まれていたい。そんなときに是非おすすめしたい一本です。

 

では、良い映画ライフを!